F-Secure PC Protection インストール時
Menu
サポート情報
FAQ
インストール前
インストール時
申し込み・登録
一般的な質問
ウィルス関連
スパイウェア関連
インターネット防御
メール・スパム制御
ペアレンタルコントロール
アップデート
FAQ - PCプロテクションサービス
インストール前 インストール時 申し込み・登録
一般的な質問 ウィルス関連 スパイウェア関連
インターネット防御 メール・スパム制御 ペアレンタルコントロール
アップデート    
目次
F-Secure PCプロテクションサービスをインストールするための必要要件は何ですか?
F-Secure PCプロテクションサービスは、F-Secure PCプロテクションサービスの体験版に上書きインストールできますか?
F-Secure PCプロテクションサービスが正しく起動していることを確認するには、どうすればよいですか?
F-Secure PCプロテクションサービスのインストール方法を教えてください。
F-Secure PCプロテクションサービスをアンインストールするにはどうすれば良いですか?
F-Secure PCプロテクションサービスをインストールして再起動後、コンピュータがフリーズもしくは反応がなくなった場合、どうすれば良いですか?
他のコンピュータにF-Secure PCプロテクションサービスをインストールしたら、別のコンピュータのF-Secure PCプロテクションサービスが止まってしまいました。どうしてですか?
F-Secure PCプロテクションサービスのインストール時のパッケージは、どうしてサイズが大きいのですか?
F-Secure PCプロテクションサービスのインストール直後の自動更新に時間がかかるのはどうしてですか?
F-Secure PCプロテクションサービスをインストール(もしくはアップグレード)しましたが、システムトレイにアイコンが表示されません。どうしたらよいですか?
F-Secure PCプロテクションサービスをインストールした後、コンピュータが遅くなったように感じるのですが。
F-Secure PCプロテクションサービスをインストールしたら、インターネットやメールが使用できなくなりました。どうしたらよいでしょうか?
ライセンスキーコードの認証に失敗します。どうしてですか?
F-Secure PCプロテクションサービスのインストールが途中で止まってしまいます。何がいけないのでしょうか?
インストール時
Q1.

F-Secure PCプロテクションサービスをインストールするための必要要件は何ですか?

A1. F-Secure PCプロテクションサービスを使用するためには、コンピュータは次の要件を満たす必要があります。
オペレーティングシステム Microsoft Windows 7(32/64bit)各エディション
プロセッサ Microsoft Windows 7 が動作するもの
(Pentium4 2GHz以上を推奨)
メモリ 1GB (2GB以上を推奨)
ディスクスペース 800MB以上の空き容量
インターネット接続 必須。ライセンスキーコードの認証とパターンファイルのアップデートをするために必要。
ブラウザ Internet Explorer 8.0 以降
オペレーティングシステム Microsoft Windows Vista (32/64bit)各エディション
プロセッサ Microsoft Windows Vista が動作するもの(Pentium4 2GHz以上を推奨)
メモリ 1GB以上(2GB以上を推奨)
ディスクスペース 800MB以上の空き容量
インターネット接続 必須。ライセンスキーコードの認証とパターンファイルのアップデートをするために必要。
ブラウザ Internet Explorer 7.0 以降
オペレーティングシステム Windows XP Home Edition (SP2推奨)
Windows XP Professional Edition (SP2推奨)
Windows XP Media Center Edition (SP2推奨)
プロセッサ Intel Pentium III 600MHz以上
 (Intel Pentium III 1GHz以上を推奨)
メモリ 512MB(1GB以上を推奨)
ディスクスペース 800MB以上の空き容量
インターネット接続 必須。ライセンスキーコードの認証とパターンファイルのアップデートをするために必要。
ブラウザ Internet Explorer 6.0 以降 (Internet Explorer 7.0を推奨)
ページトップ
Q2.

F-Secure PCプロテクションサービスは、F-Secure PCプロテクションサービスの体験版に上書きインストールできますか?

A2.

はい、上書きインストールが可能です。F-Secure PCプロテクションサービスの体験版をご使用の場合には、ライセンスキーコードを入力すれば正規ライセンス版としてご使用いただけます。

F-Secure PCプロテクションサービス体験版で、正規のライセンスキーコードを登録する方法は、FAQ 申し込み・登録のQ7をご覧下さい。
ページトップ
Q3.

F-Secure PCプロテクションサービスが正しく起動していることを確認するには、どうすればよいですか?

A3. Windowsのタスクトレイに表示されているF-Secure PCプロテクションサービスのアイコンを確認してください。
正常稼働中
最新のソフトウェアやパターンファイルのダウンロード中
※アイコン下のバーで進捗をお知らせします。
一時停止
自動更新エラー
ペアレンタルコントロールをペアレントにした場合
ページトップ
Q4.

F-Secure PCプロテクションサービスのインストール方法を教えてください。

A4.

F-Secure PCプロテクションサービスのインストールは次の方法で行うことができます。

[ご用意いただくもの]
ISPから配布されたセキュリティCD-ROM もしくは ダウンロードしたソフトウェア
有効なライセンスキーコード
インターネット接続環境
[重要]
他のアンチウィルスソフトやファイアウォールソフトがインストールされているコンピュータにはF-Secure PCプロテクションサービスをインストールできません。先にそれらのソフトウェアをアンインストールしてください
F-Secure PCプロテクションサービスをインストールするには、Windowsに管理者としてログオンしてください。

ダウンロードしたF-Secure PCプロテクションサービスをお持ちの方は(1)の手順、ISPから配布されたセキュリティCD-ROMをお持ちの方は(2)の手順に従って操作をしてください。

(1) ダウンロードしたソフトウェアを使用したインストール
F-Secure PCプロテクションサービスをオンラインでご購入された場合、お客様用のライセンスキーコードとインストール方法が書かれたメールが送付されます。ソフトウェアをダウンロードして、下記の方法でインストールを行ってください。製品のアイコンをダブルクリックしてインストールウィザードを実行し、画面の指示に従ってライセンスキーコードを入力してください 。

(2) 製品CD-ROMを使用したインストール
ISP配布のセキュリティCD-ROMをコンピュータのCD-ROMドライブに入れるとインストールが自動的に始まります。始まらない場合は、セキュリティCD-ROMの中のautorun.exeまたは PC-PROTECTION-PLUS-700-FULL.exe(ダウンロード版インストールプログラム)をダブルクリックすることにより、インストールウィザードが始まります。画面の指示に従ってライセンスキーコードを入力してください。

ページトップ
Q5.

F-Secure PCプロテクションサービスをアンインストールするにはどうすれば良いですか?

A5. F-Secure PCプロテクションサービスのアンインストールは以下の手順で行うことができます。
1. Windowsのコントロールパネルを開きます
2. ご使用のWindowsに応じて、コントロールパネルから以下のメニューを選択します
  • Windows Vista/7の場合

    [プログラムのアンインストール]を選択します。
    『F-Secure PC Protection』を選択し[アンインストールと変更]を実行します

  • Windows XPの場合

    [プログラムの追加と削除]の画面で『F-Secure PC Protection』を選択し[変更と削除]を実行します

3. ペアレンタルコントロール機能を使用している場合には、ペアレンタルコントロールのパスワードを入力するダイアログが出ることがありますので、指示に従いペアレンタルコントロールのパスワードを入力し[OK]をクリックします
4. アンインストールウィザードが立ち上がるので、[開始]ボタンを押してアンインストールを実行します
5. アンインストールが完了したら、コンピュータを再起動してください。

上記手順でアンインストールがうまくいかない場合には、下記のリンクから強制アンインストールツールをダウンロードし、実行してください。
強制アンインストールツール

強制アンインストールツールを使用すると、コンピュータが自動的に再起動します。
必ず使用中のアプリケーションを終了してから実行してください。

[強制アンインストールツールの使用の仕方]
1. ダウンロードしたファイルをダブルクリックして実行します。
2. 「License Agreement」の画面が出たら『I accept the terms in the license agreement』にチェックを入れます。
3. 「Next」を選択すると、アンインストールがすぐに実行され、コンピュータが自動的に再起動します。
4. 再起動後、下記パスにあるフォルダが存在した場合、手動で削除します。
  "C:¥Program Files¥F-secure"
  "C:¥Program Files¥F-secureInternetSecurity"
  "C:¥Program Files¥PC Protection"
ページトップ
Q6.

F-Secure PCプロテクションサービスをインストールして再起動後、コンピュータがフリーズもしくは反応がなくなった場合、どうすれば良いですか?

A6.

F-Secure PCプロテクションサービスをインストールしたコンピュータに、他のアンチウィルスソフトまたはファイアウォールソフトがインストールされており、F-Secure PCプロテクションサービスのインストール中に自動削除されなかった事が考えられます。コンピュータを再起動してセーフモードで起動させて古いアンチウィルスソフトまたはファイアウォールソフトをアンインストールしてください。

[セーフモードでの起動とソフトの削除]

1. コンピュータを再起動後、数秒以内にF8 (機種によって異なります)を押すと、Windows拡張オプションメニューが表示されるので、[セーフモード]を選択して[Enter]キーを押してください。
2. セーフモードでWindowsが起動したら、[コントロール パネル] を選択し  [プログラムの追加と削除] を実行します。
3. 古いアンチウィルスソフトまたはファイアウォールソフトをアンインストールしてください。
ページトップ
Q7.

他のコンピュータにF-Secure PCプロテクションサービスをインストールしたら、別のコンピュータのF-Secure PCプロテクションサービスが止まってしまいました。どうしてですか?

A7.

F-Secure PCプロテクションサービスは1つのライセンスキーコードで同時に3台まで使用できます。4台目のコンピュータにF-Secure PCプロテクションサービスをインストールすることはできません。同時に4台以上のコンピュータでF-Secure PCプロテクションサービスを使用する場合には別途のライセンスキーコードを購入していただく必要があります。

ページトップ
Q8.

F-Secure PCプロテクションサービスのインストール時のパッケージは、どうしてサイズが大きいのですか?

A8.

インストール時のパッケージファイルは全ての製品を含んでいます。次のアップデートからは、ファイルサイズが小さくなります。

ページトップ
Q9.

F-Secure PCプロテクションサービスのインストール直後の自動更新に時間がかかるのはどうしてですか?

A9.

F-Secure PCプロテクションサービスをインストールすると、ウィルス定義ファイルや最新のプログラムなどを自動的にダウンロードします。初回の更新では、全てのプログラムの最新版やウィルス定義ファイルの最新版をダウンロードするために、自動更新に時間がかかります。

ページトップ
Q10.

F-Secure PCプロテクションサービスをインストール(もしくはアップグレード)しましたが、システムトレイにアイコンが表示されません。どうしたらよいですか?

A10.

製品パッケージのダウンロードが完全に終了しなかったため、F-Secure PCプロテクションサービスに必要なコンポーネントがまだインストールされていない可能性があります。インターネット接続を有効にして残りのダウンロードを進めてインストールを完了させてください。

ページトップ
Q11.

F-Secure PCプロテクションサービスをインストールした後、コンピュータが遅くなったように感じるのですが。

A11. F-Secure PCプロテクションサービスは、コンピュータの空きリソースを利用して動作するので、製品のインストールする前と比べると少々遅くなったように感じるかもしれませんが、動作要件を満たしている場合には問題にならない程度です。
ただし、動作要件を満たしている場合であっても、ご使用になっているアプリケーションが多い等、コンピュータの動作状況により程度が変わりますので、遅く感じた場合には起動しているアプリケーションの数を減らす等の対処をしてみてください。
ページトップ
Q12.

F-Secure PCプロテクションサービスをインストールしたら、インターネットやメールが使用できなくなりました。どうしたらよいでしょうか?

A12.

ブラウザのインターネット接続が拒否されている可能性があります。インターネット接続が拒否されているかどうかを調べるためには、F-Secure PCプロテクションサービスのGUIを起動し、次のように操作をします。

(1) [インターネット防御]の[詳細]をクリックして詳細設定画面を表示させます。
(2) 詳細設定画面の[アプリケーション制御]で[接続許可]タブに、ご使用になっているブラウザ(例えばInternet Explorerならiexplore.exe)やメールソフト が入っているかどうかを確認し、入っていない場合には[追加]ボタンで追加します。
(3) 詳細設定画面で[ウィルスとスパイウェア防御]を展開し[リアルタイムスキャン]を表示させます
(4) [システム制御]タブをクリックし[設定]で「システム制御を有効にする」にチェックが入っているかどうか確認します。
「システム制御を有効にする」にチェックが入っていない場合には(8)へ進んでください。
(5) [アプリケーション]ボタンをクリックし、アプリケーションダイアログを起動します。
(6) アプリケーションリストで、ご使用になっているブラウザやメールソフトが含まれている場合には、「権限」が「許可」になっていることを確認してください。「許可」になっていない場合には、「詳細」ボタンをクリックし、[Permission]を「許可」に設定してください。
(7) 「閉じる」ボタンでアプリケーションダイアログを閉じてください。
(8) 詳細設定画面を「OK」ボタンで閉じてください。

また、ペアレンタルコントロールを使用している場合、「Webページフィルタ」や「タイムロック」によりインターネットにアクセスできない可能性があります。ペアレンタルコントロールのFAQを参考にしてWebページフィルタやタイムロックを解除してください。

ページトップ
Q13.

F-Secure ライセンスキーコードの認証に失敗します。どうしてですか?

A13.

コンピュータがインターネットに接続されているか確認してください。PCプロテクションは、インターネットを介してライセンス登録 サーバ(更新サーバ)にアクセスし、 ライセンスを有効にするので、有効なインターネット接続が必要です。
インターネット接続環境が正しく設定されていて、プロキシサーバを使ってインターネットに接続している場合、 初回のライセンスキーコード の認証が行えないことがあります。その場合は以下の手順でライセンスキーコードの認証を行います。

プロキシ経由でのライセンスキーコードの登録
(1) PCプロテクションで、正しいライセンスキーコードを入力してインストールを完了させます。コンピュータは自動的に再起動されます。
(2) 再起動後、ライセンス認証失敗の画面が表示された場合は、[後で認証する(7日内に認証しないと本製品が動作しなくなります)]を 選択し、[次へ]ボタンを押してインストールを終了させます。
(3) システムトレイのエフセキュアのアイコンをダブルクリックしPCプロテクションのメイン画面を開きます。
(4) メイン画面の右下にある[設定]をクリックし、詳細設定画面を表示させます
(5) 詳細設定画面で「その他の設定」の「接続仕様」を選択します。
(6) 接続仕様設定画面の「HTTPプロキシ」で[HTTPプロキシを手動で設定する]を選択し、[設定]ボタンをクリックします。
(7) HTTPプロキシ設定ダイアログで使用しているプロキシサーバの情報を入力します。
アドレス:プロキシサーバのIPアドレスを入力します
ポート:HTTPの接続ポートを入力します(例) 8080
入力後、[OK]ボタンでHTTPプロキシ設定ダイアログを閉じます。
(8) コンピュータを再起動すると、ライセンス認証が正常に終了します。
ページトップ
Q14.

F-Secure PCプロテクションサービスのインストールが途中で止まってしまいます。何がいけないのでしょうか?

A14.

F-Secure PCプロテクションサービスのインストールは、管理者権限をもつユーザで行わなければなりません。お使いのコンピュータの管理者権限を持たないユーザでインストールを行おうとしている場合には、管理者権限を持つユーザ(administratorなど)でインストールを行ってください。

管理者権限を持つユーザであっても、全角文字のユーザ(たとえば『管理者』など)でインストールを行おうとしている場合には、 パスを読み込めず、その結果、インストールパスが見つかりません、というようなメッセージが表示され、インストールが止まってしまうことがあります。

全角文字のユーザである場合は、半角英数字で管理者権限をもったユーザ(たとえば admin など)を"新規"に作成していただき、PCプロテクションをインストールしてください。インストールに成功した場合、元のユーザでログインし直して頂き、作成したユーザは削除して頂いて結構です。

  • プロキシサーバなどを用いずに直接インターネットに接続している場合
    インストール時に本問題に対する修正モジュールが自動的にダウンロードされるので、問題なくインストールを実行することができます。
  • プロキシサーバを用いてインターネットに接続している場合
    インストール時の修正モジュールダウンロードに失敗する場合があります。
    お手数ですが、半角英数字で記載されたユーザ(たとえば admin など)を作成して、PCプロテクションをインストールしてください。

また、Google デスクトップとWindows サイドバーは、Yahoo!ツールバーと同じようにアンチスパイウェアの機能がついていますので、F-Secure PCプロテクションサービスと競合する可能性があり、インストールが止まってしまうことがあります。Google デスクトップとWindows サイドバーを 事前に削除のうえ、F-Secure PCプロテクションサービスをインストールください。

ページトップ